カテゴリ:ロシア旅( 12 )

ロシア旅 番外編

e0333016_01173716.jpg

1月21日、帰国の途。
成田行きアエロフロート便、夜の8時に離陸。遅れなかったよ^^
これは機内食の後、出てきたアイス。
あっさりさっぱり*





帰路が遠かった
[PR]
by butterknife0525 | 2018-02-14 23:39 | ロシア旅

ロシア旅(10)

e0333016_20314769.jpg

聖ワシリー寺院。
モンゴルへの戦勝を記念してイヴァン雷帝により1560年に建てられました。
イヴァン雷帝は寺院の美しさにほれ込み、
二度とこのような建物が出来ぬよう
設計者の眼をくり抜いたと言われている・・・
聖堂にしては派手かもしれないわね~




ではでは玉ねぎの中はどうなってるのか内観いたしましょう。
多分、ちょっと説明が足りないのでよくわからないかと思いますが・・・



e0333016_20463961.jpg

あ、またミニチュアだー、可愛いなぁ♪
玉ねぎドーム(小聖堂)は8こあるんかいね。





e0333016_20514837.jpg

中も派手な感じ。でもきっと暗いと怖いかも。





e0333016_20520210.jpg

上を見る~玉ねぎ小聖堂の内側です。8このうちのどれだべな~
いや、8こ全部は見てないけどね~










e0333016_20503804.jpg

壁はイコンが多いです。



e0333016_20510692.jpg

お~、あれはハリストス。どの玉ねぎなの~




e0333016_20564602.jpg

玉ねぎアタマは空っぽじゃないんだねぇ。





e0333016_20575288.jpg

イコンに向かってお辞儀して、アーメンしてる人もいました。





e0333016_21052558.jpg

似たような渦巻模様?なんか意味あるんだろうな*
でも玉ねぎドームの中はとてもキレイです^^







e0333016_21080971.jpg

階段降りたり登ったり、
あら;鐘楼が見えるところに来たんだ。中にいるとよくわかんねー



e0333016_21094658.jpg

ほんの30分くらいで終了~
はあ~。でもその姿を見ることが出来て良かったヨカッタ;
ワシリー写真はウチのギャラリーに飾らなくっちゃ^^













e0333016_21562625.jpg

国立歴史博物館。夜観た時はチョコレートみたいって思ったけど
結構赤いのね。屋根は白?グレー?
雪じゃなかったんだー













e0333016_22205065.jpg

こちらはグム百貨店ですよ~デパート大好き*^^*
ロシア観光はここでおしまいです。
少しの自由時間でいろいろ見てきましょう~










e0333016_22225704.jpg

ほほほ^^いきなりワタシの横を走ってった僕たち。
わーい雪山だ;ってな感じでさ。そしてママに叱られとる。
どこの国も男の子は同じですねー






More
[PR]
by butterknife0525 | 2018-02-11 01:43 | ロシア旅

ロシア旅(9)

e0333016_20130721.jpg

クレムリンに入場する前、またまた除雪するオレンジの人を
見かけました。お疲れ様です~







e0333016_22232752.jpg

ロシア旅も終盤です。日本に帰る夜の便までギリギリ観光。
案内してくれたのはミハイルさん。モスクワ大学で日本語を勉強。
あだ名はミーシャ。モスクワオリンピックのマスコットのクマ・・・
ロシア男性の名前ミハイルは、ミーシャというあだ名で呼ばれるもんなんだと。ゴルビーも;?^^







e0333016_22251676.jpg

ではクレムリンに入ります。トロイツカヤ塔です。
クレムリンとは城塞(じょうさい)という意味。
ロシアでは最も重要な場所。大統領府があり、プーチン氏が執務する。


ロマノフ朝時代、首都はサンクトペテルブルクで、文化、政治中心でした。
しかし皇帝の戴冠式や盛大なセレモニーなどは必ずモスクワで行われました。
権威の象徴であるクレムリン。皇帝がいかに強大な権力を持っているか!
その存在を示すために!クレムリンは発展した、ということです^^
ちなみにプーチン氏はサンクトペテルブルク出身。








e0333016_23112862.jpg

なんかデカい建物が見えてきました。





e0333016_23114502.jpg

クレムリン大会宮殿。国際会議、バレエ、オペラなど開かれるそうです。
目の前すぎて全体が写せませんでした;
ここで2018FIFAワールドカップの組み合わせ抽選会が行われたとか。




e0333016_00211357.jpg

その向かい側に兵器庫。大砲が周りを囲んでます。






e0333016_23464679.jpg

てくてく歩いて・・・また大砲がずらり・・・もう少し歩くと





e0333016_23473187.jpg

ツァーリ・プーシュカ。「大砲の皇帝」があります。
どでかいですよ~@@
門を守るために作られたそうですが。




e0333016_16355580.jpg

ウスペンスキー大聖堂をバックに。
重さは40トン。1度も使われたことがないんだって。
ライオンがかわいそうデス、とミハイルさんが言ってました^^





e0333016_23480476.jpg

そしてこちらは「鐘の皇帝」
ミハイルさんの身長は190cm。鐘がでかすぎる。ミハイルさんも大きいけど
200トン。重すぎる。




e0333016_23482634.jpg

火事があって、これに水をかけたら欠けちゃったんですと。





e0333016_23484903.jpg

鳴らすにしても大変そう~;







e0333016_00212569.jpg

似たような聖堂が集まってるとこに来ました。(聖堂広場)
イワン大帝の鐘楼。






e0333016_23491473.jpg

ウスペンスキー大聖堂正面。大きいツリーもありました。
そうそう、ロシアではツリーというのではなく
「ヨールカ」と言うのでした。
本来は新年を祝うためのものらしい。









e0333016_23504158.jpg

あら;!また除雪車!さすがにワタシだけでなくツアーの皆さまも
「ずいぶん除雪車見るねー」って。気になってきましたか^m^
後ろの建物は大クレムリン宮殿。ちゃんと写さなかった~*








e0333016_23500266.jpg

これはなんだったかな。
なにせ似たような聖堂や宮殿が多くてややこしいのです><
左がブラゴヴェチェンスキー聖堂かな?
右がアルハンゲルスキー聖堂...のハズ(*_*)




e0333016_23494875.jpg

この小玉ねぎいっぱいのはテレムノイ宮殿。右がリザバラジェーニア教会。




それから撮影禁止の武器庫に行きました。
武器庫という名ではありますが歴史的博物館ですかね。
ロマノフの秘宝だらけ。エカテリーナ2世のドレスとか
ウエスト46cm!コルセットでギューギュー時代><
あまりの苦しさに倒れてしまうこともあったそうで*
レースもすっごく上品で素敵で、刺繍もエレガント~♡∇♡
当時の馬車や外国からの豪華な献上品、インペリアルのエッグもすごかったねぇ。
見てて楽しゅうございました;
それと、ダイヤモンド庫!これも行きたかったー;すぐそばだったのに~;
オルロフのダイヤ、190カラットでしたっけ。ため息。。。
だがしかーし!こんな贅沢をしてたらあーたそりゃ国民も不平不満爆発するよね。
革命やクーデターが起こっても仕方ないのかも、と思ってしまいました*



ベールに包まれたような、公開されてない宮殿や
ゴルビーとブッシュが晩餐会した所とか。
一般人では入れない場所も沢山。
政治の中枢でもあり、ロシア正教会の総本山でもあるクレムリン。



e0333016_16435994.jpg

モスクワ川が見えます。手前の木はナナカマド。実がないけど。
また来ることがあるかな(^-^)


クレムリンを出て、ロシアでの最後の食事。
お店まで歩いて行きましょうってことで。






More
[PR]
by butterknife0525 | 2018-02-10 02:32 | ロシア旅

ロシア旅(8)

e0333016_22474709.jpg

サンクトペテルブルクからモスクワへ、シェレメーチェボ空港着。
冷たい空気+結構な雪が降っていました。
バスが来るまで30分くらいかな、外で待ち。ブルブル寒かった~;



e0333016_22481401.jpg

キラキラゆき。



e0333016_22483906.jpg

どれどれ。サラッとしてるけれど、塩みたいなザラっと感も。冷たー









e0333016_22485693.jpg


ようやく暖かいバスに乗り込み。この線路はサンクトペテルブルクに通じる。
特急で3時間半かかるのだそうです。飛行機なら1時間ちょぃ*
これはシベリア鉄道とは違うのね。





e0333016_22491726.jpg

なんだか大渋滞でした。



e0333016_22493091.jpg

それでバスが来るの遅れたん。



e0333016_22494812.jpg

モスクワの中心部は夕方~夜、すごく道路が混むのですとか。
ここがどこだかわかんないけどさ^^









e0333016_22500814.jpg

また食事です(;^_^A
夜ご飯ね。ヒコーキ軽食食べたばかりだけどね。








e0333016_23100355.jpg

パインジュース注文しました。




e0333016_23102211.jpg

パンはフォカッチャ風?とライ麦。





e0333016_23104655.jpg

これはお隣りの方が注文したビールですよ。「わ~大きい;」
少し分けてもらいました*^^*1/4くらい飲んだかな。
すごくさっぱりして、とても美味しい飲みやすいビールだったです♪
ウォッカを飲むロシア人にはこりゃ水みたいだろうね。
チーズのハム巻きはふつーの味~




e0333016_22443325.jpg

スープが来ました。豚汁の具のような・・・






e0333016_01004020.jpg




e0333016_00594944.jpg





e0333016_23111601.jpg

壺焼きシチュー。あら、スープ飲みましたのにね^^





e0333016_23113360.jpg

固めのパンをくずして~
こちらも具はスープと同じような・・・トマトは入ってる。
肉はウシかな。カレー味のようなトマト味のような・・・




e0333016_23115582.jpg

ベリー系のソースがかかった焼き菓子。
もうお腹いっぱい~



この後は夜のモスクワ市内~赤の広場に行きました。
観光は次の日なんですが、ホテルに行く前に
赤の広場のイルミを見ましょう的な。






長いです*
[PR]
by butterknife0525 | 2018-02-07 02:39 | ロシア旅

ロシア旅(7)


e0333016_20532830.jpg


血の上の教会。
皇帝アレクサンドル2世が暗殺された場所に建てられたことから
「血の上の教会」と呼ばれています。
玉ねぎアタマはクーポル(丸屋根)っていうらしい。




ワールドカップがあるので?修復中^^
e0333016_20535185.jpg


ソ連時代には、宗教が禁止されていたため食料庫として使われていました。




ではでは入場いたしましょう~



e0333016_20543034.jpg


ミニチュアかわいいー♡欲しいコレ~♡なんて中に入ると





e0333016_21172365.jpg

わわっ;すごい柱@@


e0333016_21180164.jpg

こんな太くてデカい;



e0333016_21165471.jpg


祭壇の天井にはハリストス。





e0333016_21191446.jpg

e0333016_21171346.jpg

祭壇の左のイコンは聖母マリア、右がハリストス。





e0333016_21170440.jpg

これではちょっと見えないですが、中央上の小さなイコンは最後の晩餐。



e0333016_14021192.jpg

粗いけどわかりますかね~




e0333016_21173393.jpg
e0333016_21174134.jpg
e0333016_21175318.jpg


どこを見てもイコン。





e0333016_21204316.jpg

聖人も沢山;横の壁も天井、床もすごいの@@
しかもこれはモザイクだというのでビックリ。





e0333016_21181726.jpg

誕生。





e0333016_21182981.jpg

おぉ~上を見たら、あれは幼い頃のハリストス。





e0333016_21184431.jpg

そしてこちらは成長したハリストス。




e0333016_21185561.jpg


全知全能。
ずっと上ばかり見て首が痛くなってしまうくらい、どこもかも
すごすぎる><






e0333016_21205336.jpg

こんな石の色々カラーカケラ使ってイコン画にしたのですねー
いやほんと、圧倒されました。外観もすごかったんですよ~*



ロシア革命で弾圧を受けたロシア正教会は現在、
どんどん信仰が深まってるようであります。
神を信じない者は救われないのかもしれません。よくわかんないけど~















e0333016_22214830.jpg

聖イサク寺院。(イサアクとも言う)
こちらは入場してないです。いい写真がなかった;








e0333016_22301048.jpg

これは前日の夜に写したもの。
バスで横を通りましたがすっごく大きい寺院です。



e0333016_22335438.jpg

イサク大聖堂の近くにあるニコライ一世像。高くて顔がよく見えないわ。







More
[PR]
by butterknife0525 | 2018-02-05 15:20 | ロシア旅

ロシア旅(6)



e0333016_00210512.jpg


サンクトペテルブルクのホテルを後にして向かったのは
ファベルジェ美術館。
ここは2013年に出来たばかりの私設美術館で、まだツアーに
組み込んでない旅行会社も多いとのことでした。

ロマノフ朝のロシア皇帝アレクサンドル3世とニコライ2世のために
金細工師のピーター・カール・ファベルジェが作った
インペリアル・イースターエッグ。




e0333016_00252394.jpg

ニコライ2世は毎年ファベルジュに注文して、妻と母に送ってたそうで
美しい飾りだったり、いろんな仕掛けがあったりとサプライズ。
卵の中はなぁに?それはそれは楽しみだったようです。



e0333016_00283713.jpg

撮影は禁止と言われたのですが、フラッシュをたかないなら
いいですよって。
オープン当時は撮影NGだったみたい。





e0333016_00304319.jpg

卵の殻をはずすと~いろいろ出てくるって思わずニッコリするよね^-^





e0333016_00310459.jpg

金ピカ卵の中から馬車が。
馬車は結婚式の時の馬車って言ってたかなぁ。
それを小さく小さく精巧に作ったものらしい。純金だよ~





e0333016_00312499.jpg

左がガイドのアリーナさん。右はファベルジェ美術館の説明ライセンス?
をお持ちのエリーナさん。
ライセンスがないとエッグの説明は出来ないそうです。
アリーナさんは通訳で詳しく教えてくれました。
卵たちはこのようにショーケースの中。





e0333016_00350594.jpg

ニコライ2世。





e0333016_00354972.jpg

1911年ですね。ニコライ2世の写真の上はアレクサンドラ皇后の若い頃?






e0333016_00385847.jpg

愛娘たちの写真も。すずらんが可愛らしい。真珠です。
1918年、ロマノフ一族はレーニン率いるボリシェビキの命により銃殺。
ロマノフ朝の血は途絶えてしまったんでしょうか。







e0333016_00591304.jpg

これは翡翠だって。てっぺんに鳥がいるんだけど。
ロマノフ朝がなくなり、この卵たちも世界中
あっちこっち行ってたようですが。





e0333016_01014879.jpg

こちらもてっぺんに鳥。

イケメンぽい監視員です^^
でーもとても怖いのですよ;エカテリーナ宮殿もエルミタージュも
そうでしたけど、カメラのフラッシュがダメなのは常識。
ところが設定がわからないおば様とか、つい、パシャ;って光らせちゃうと
監視員がズカズカ寄ってきて、すごい剣幕で怒るんです~><
注意する、って感じじゃなくて、アリーナさんがめっさ叱られてるぅ~;
ビクビクする前に、まずはカメラしっかり見とかないと!
それがワタシがロシア人て怖いな~と思ったことなのでした*
そういう指導を受けるんでしょうかね*





e0333016_01143256.jpg

卵のペンダントトップかな。
どれもこれも石は本物、金もギンも。


卵1こが10億円もするものがあるんだとさーひゃ~
イギリスも結構持ってるとか。モスクワの武器庫にもすごいのあった*
スターリンが財政難で売ったものもあるらしい。






e0333016_01260170.jpg

ロシアの大富豪が作った美術館・・・
エルミタージュみたいにでかくないし、
見応えがあって、わかりやすく良かったです*








e0333016_01290104.jpg

卵だけじゃないのよ~灰皿かボンボン入れか・・・






e0333016_00133022.jpg

いいな小さいバケツみたいの。生クリーム入れにしたい^^銀器ね。







e0333016_00193284.jpg

ピカピカですな。小鍋みたいのいいな~♡





e0333016_01300181.jpg

こちらはほとんどが煙草入れ。




e0333016_01310921.jpg

枝がさしてあるグラスの水みたいに見えるのは水晶だそうです。





e0333016_01322940.jpg

重そうなスプーンですこと^^






e0333016_01332564.jpg

この砂糖入れ?もいいなぁ♡こういうのに目がナイ*^^*







e0333016_01343907.jpg

ここから入って出た。正面なのかしら。
中に入ると金属探知機のゲートがありましてよ。










e0333016_01354052.jpg


美術館の目の前はフオンタンカ川だっけ。
どうしてここで1人で雪かきしてるのですか?
誰も行かなさそうなのに~~気になる~~(≧∇≦);








もうお昼ご飯@@
[PR]
by butterknife0525 | 2018-02-04 02:36 | ロシア旅

ロシア旅(5)

e0333016_22461738.jpg

サンクトペテルブルク、2日目のホテル朝食。昨日とは違うパンがありました。
けしの実のくるくるデニッシュ。



e0333016_22473221.jpg

その他、ちょべっとのおかずと、ワッフルやクレープも食べてみました。
クレープは真ん中に生クリが入ってて美味しかった♪







少しコボレバナシ*
荷物をまとめて集合時間になるまでなんとなく外歩き(寒いのに;)

e0333016_22021582.jpg


7時半くらい。雪は降ってるけど大したことない。
積もってないんですけどねぇ。除雪車はひたすらガーガーお仕事。
何処に行っても雪は少ないのに除雪しているので、雪国出身者として気になるわー^^
札幌なんてこのくらいじゃ除雪なんかしないぜよ。

で、ホテルの駐車場に停まってた
乗用車のタイヤを見てみました。長野の人と^m^
結構スピード出して走ってる車が多いのでねぇ。
やはりスパイクタイヤでした。ナン十年かぶりで見た;
それでも、全車というのではなく、ピンが外さてれる車もありましたし
スタッドレスの車もありました。
スパイクタイヤでないものは比較的グレードの高い車・・・
ナニ人様の車のタイヤみてんだー;(;^_^A 寒い国だから気になって;;
昔の日本車も走ってたよ~~

雪つながり~で~アリーナさんも言ってましたが、不思議なことに
ロシア人は雪が降っても絶対といっていいほど傘をささないそうです。
確かに見ていても傘をさしてる人は誰もいない。
皆、帽子をかぶってるか、アタマも顔も濡れたまま・・・
札幌人はさす人多いと思うなぁ。雪に傘は邪魔かなぁ、うーん*




2泊お世話になったホテルのコバナシ*
お部屋のね、ロシアは基本チップはいらないそうですが、
あれば、あるなら置いた方が。
ということでしたので、1日目はロシア小銭と日本の100円と
梅のど飴と、ミニ羊羹を置いておいたのです。自分が食べるために持ってきた^^
一応ロシア語調べたので
「Это японские сладости(日本のお菓子です)
пожалуйста(どうぞ)」メモ置き。
そんで2日目にも、小銭+トッポ+ポッキー+いろはすオレンジを。
またメモ置いてドアを開けて出ると、目の前に女性(20代くらい)がいまして。
わ~ビックリした;なんだ?ニコニコして何か言っています。
あぁそうか、お掃除の。「スパシーバ、スパシーバ」とペコペコされました。
あの昨日のチップぅ?まじか~;もう言葉がわからないので、
どういたしましてとも言えなくて。こっちも必死で
「さようなら~、あ、違った; До свидания.ダ スヴィダーニャ !」
エレベーターまで送ってくれました。「スパシーバー;」
うへー、恥ずかしいのと焦ったのと;そんなに嬉しかった?全然違うことだったりして(*_*;

で~もね。モスクワでもそうだったんですが、やはり日本人は信頼アツシです。
信用度が違いますね。あるお店でも「イポーニィ?(日本)」と聞かれ
「ダー(はい)」と言うと安心されたようにニコニコしていましたし
クレムリン見学時でも「日本人はお行儀がいいから助かる」と
ガイドさんも言ってましたわ。
あの国とは顔が似てるけど比べられると困るカモ。
でもワタシはロシア人がちょびっと怖かったなぁ^^;





and カラス

e0333016_22222475.jpg
e0333016_22221299.jpg

ロシアのカラスってグレーブラック。へぇぇぇぇ
別の鳥みたいです^^


と、お次はイースターエッグのファベルジェ美術館と血の上の教会、
聖イサク寺院なんですが、写真が~;多すぎて、しかもブレばかりで(泣)
少し時間をちょうだいします。良い週末をお過ごしください♪







[PR]
by butterknife0525 | 2018-02-02 01:47 | ロシア旅

ロシア旅(4)



e0333016_20035443.jpg

世界3大美術館のひとつ、エルミタージュ美術館。
エルミタージュとはフランス語で「隠れ家」という意味。




e0333016_21543582.jpg

もともと宮殿でしたので、エカテリーナ好み?エカテリーナ宮殿にも似てますな。
ペパーミントな緑色もきれいだね。
第二次世界大戦時は野菜倉庫だったそうで

↑間違えました。
野菜倉庫は血の上の教会でした;すみません;
クーデターや戦争時には革命軍などが占拠し、
政府の拠点でもあったということです。




e0333016_21551343.jpg

宮殿広場をはさんでエルミタージュ美術館の向かい側にある旧参謀本部。


エルミタージュの展示物はものすごい数なので、
ひとつものを30秒見るとして、全部見ると2年半もかかってしまうんだそう@@
そんなわけで、有名どころや、ガイドのアリーナさんが見て欲しい、というものを
ささーっと、説明聞きつつあちこちの部屋を駆け抜けました。

ワタシは美術にそんなに造詣が深くありませんが
見れただけでも幸せ的なものをアップいたしますね。





こちらも靴カバーをして、コートを預けて入りましょう。






e0333016_22101223.jpg

ここは大使の階段。って階段写してないけど;
去年はロシア革命100周年だったから?どでかいパネルがありました。
ワタシはこのパネルの顔がすっかりレーニンだと思いこんでましたが、違うかも。





e0333016_22092257.jpg

ピョートル大帝の大広間。




e0333016_22225319.jpg

紋章の間だっけ?





e0333016_22324955.jpg

天窓?からの光が微妙な色を作ってくれる。素敵ねぇ







e0333016_22280257.jpg

将軍たちの肖像。多分ナポレオン戦争で戦った。。。。
300枚くらいあるみたい。これの向かい側にもあります。




e0333016_22305961.jpg

アリーナさんが「誰かわかりますか~」って。さあ?美男子ですね。
ストロガノフ伯爵だって。ほぉ~その名前は聞いたことある^m^
高齢になったストロガノフ氏は歯が抜けてしまい
大好物のビーフステーキを食べられなくなってしまったので
ウシ肉を柔らかく煮込んで食べやすくした料理を
ビーフストロガノフと呼ぶようになったのだとか。諸説あり*



e0333016_00183303.jpg

シャンデリアも美しいの。左の方がアリーナさん^^







では絵画いきまーす。


e0333016_22542479.jpg

この絵はどこかで見たことある?
ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「リュートを弾く若者」
後の鑑定でこの子は男の子ということが判明したそうな。








e0333016_23123041.jpg

レンブラント・ハルメンソーン・ファン・レイン「放浪息子の帰還」
なにせね、絵にライトがあたってるので、レンズも反射してビカビカ**
じっくり見ようと、絵のそばに寄るとセンサーがピピピピー;( ;∀;)








e0333016_22570798.jpg

ディエゴ・ベラスケス「昼食」これはだまし絵なんですよ~
4人いるように見えるけど実は3人。
後ろの首のエプロンみたいなの?は壁にかけてるだけ。
若い2人が老人をだましてお金をせしめた、って絵らしい。
真ん中は子供に見えるな。
親指イイネ!のポーズってこの頃からあったのー^m^;








e0333016_22510611.jpg


アドリアーン・ファン・ユトレヒト「ブドウのある静止画」








e0333016_21342493.jpg


レオナルド・ダ・ヴィンチ「リッタの聖母」






e0333016_21344460.jpg

同じくダヴィンチ「ブノワの聖母」。









e0333016_23170127.jpg

ラファエロ・サンティ「聖家族」
絵は沢山写してきましたけど、も~誰の何の作画なのか、
天使やらイエス、こちゃこちゃになってしまいました。
どれも何百年も前のものなので、素晴らしいのはわかるけど

この辺にしときます。好きな人にはたまらんでしょうな~








e0333016_00235256.jpg

混雑してた金ピカ孔雀。クジャクのからくり時計。
エカテリーナ2世の最後の愛人(内縁の夫)ポチョムキンがエカテリーナに送った
今でも動く時計です。なんとかこれだけ撮れたけど
あとはもーー中華系の人達でごっちゃらこ∋∈
今はそんなにまわさないのかな、ビデオがありました。
ゆーつーぶで見てみましたが、クジャクがゆ~っくり羽を広げるのは見事。








e0333016_23242368.jpg

ラファエロの回廊。




e0333016_00290410.jpg

ほーぉ。こんなんなってるんだ。






e0333016_23245889.jpg

ヴァチカンの回廊のフレスコ画の複製画。
エカテリーナが注文したのだって。
これを隠れ家・・・って、皆が見に来るではないか^^








e0333016_00254805.jpg


ミケランジェロのうずくまる少年。未完の作品だそうです。




e0333016_00402057.jpg

是非、背中を見てくださいと言われました。
背筋が少年とは思えないわ~








e0333016_00295983.jpg

騎馬像。




e0333016_00302368.jpg

どなたか存じ上げませんが、イケメンなので写した(・∀・)
髪と髭がちぢれ麺みたい。いや、モンブランうにょうにょか~でも服?が何かを物語る。
このひとはきっと首がもげたんだね。






e0333016_00304454.jpg


エジプトものも沢山ありました。ミイラはさすがエジプト的( ̄∇ ̄)
























e0333016_00311549.jpg

建てられたばかりの印象派の新館もあって、
見に行く方もチラホラいらっしゃいましたが、
ワタシはちょっとヘロヘロ、ゆっくり見る時間もなさそうだったので
美術館のカフェで一休み。ジャムのシュトルーデルとココアケーキ。

(今思えばやっぱ見とけば良かったと思ふ(・_・、)



e0333016_00313457.jpg

ロシアのケーキってどんなだろ?美術館のカフェは
生クリームぽったり、というのは全くなく、ほとんど焼いたまんま系。
何のジャムかなあ、甘くない、カタイ。
ココアのもカスタードかと思ったら何かチガウ....コクがない....
別腹で食べてしまいましたが、胸がいっぱい(ё_ё)










e0333016_00320969.jpg

外に出ると暗かったです。4時間くらいいたのかな?







e0333016_00322695.jpg


ここには大きなツリーもあったそう。
なくなってて残念~







e0333016_21535117.jpg
Wikiからお借りしてます。全貌。スゲー広いの。



札幌の美術館だって行かないのに、このような立派で素晴らしい作品達を
見ることが出来て大変良かったと思います!








夜ご飯
[PR]
by butterknife0525 | 2018-02-01 01:54 | ロシア旅

ロシア旅(3)

e0333016_22122565.jpg

エカテリーナ宮殿のあとはsペテルブルク市内にもどって
ツアーの皆さんとお昼ご飯です。
場所とお店の名前が全然わかりません^^;







e0333016_22133871.jpg

バターは絞ってコロコロ。




e0333016_22140170.jpg

パンは白いのと、ライ麦かな。




e0333016_22170748.jpg

おっ;ピロシキだ;あら、揚げてない。
ロシアでは揚げないピロちゃんの方が多いそうです。
中味はなーーんでもよい;とのこと。ジャムでもイモでも卵でも。
主食というよりはおやつに入るらしい。






e0333016_22325162.jpg

ボルシチです。本場のはどんな味?ちょっぴり甘かった。
もちろんスメタナ(サワークリーム)もたっぷりテーブルごとに。
前にワタシが作ったのと似た味かも。ビーツは缶詰かもしんないです。
飲み物はコケモモジュースにしました。オイチー♪
アルコールが飲める人はビールや白ワイン、ウォッカなど^^
このあたりで順番に自己紹介がありまして。
札幌から来た、というと皆さんビックリしておられましたがナゼ(・・?
陸続きじゃないから?(青函トンネルはあるけど)遠いからかな。
皆様達は長野、神戸、名古屋、神奈川、群馬、東京、静岡と結構バラバラ。
20代はいなかったんじゃないかなー。70近いか、過ぎてる人も3人くらい。
ロシアが初めてではない人もいましたけど、もー皆さん海外慣れしててすげーの;
バルト三国、ペルー、アフリカ、ニューヨークとか。北海道もモチロン来てるし^m^
「きのとやさんがすごい親切だったのよー」とペチャクチャ喋るおば様。
「時計台って何もないんだね」という男性や。ほほほ。

しかし北海道ってなにか違うんだろうか。未知なる大地??珍しい所?
いろいろ話を聞いててそんな感じを受けましたわ。
そらー食べ物はうまいけどさー。憧れるほどでは・・・;
結局は田舎ですから、性格も呑気。
都会を体験せずして育つと無知を思い知らされますよ。学習面とか。
沖縄はどうなのかなあ^m^





話がそれてしまいましたが;

e0333016_23263307.jpg

ピロシキの取り皿がなくて、ボルシチのソーサーに。
これはひき肉と玉ねぎでした。甘じょっぱ系で美味しかった♪





e0333016_23380751.jpg

と、ボリュームあるのがキター;えぇ~ボルシチだけじゃないの?
これはカツレツでした。クリームソースがかかっています。
美味しいけどパンも食べちゃったし、こんなに食えん;
だけど元気なおば様達はモリモリお食べになりますね。パワフル~



e0333016_23593165.jpg

デザートもありました。えーと、生クリっぽいのに、苺ソース??
ザラザラしていて、一体何のクリームだったんだろ∋∈





e0333016_00010599.jpg

ポルシカポ~レ、それは愛の言葉~♪沖雅美さんでしたか。
古すぎる~~~

日本人だけでペチャクチャやってると、
ロシアに来てる感がありませんね(^∇^;)






e0333016_00012596.jpg



一応お店の入り口だけ写しときました。

満腹状態で次はエルミタージュに向かいます。





エルミタージュの写真は編集中。これがまた沢山あって><;
もうどれがどれだったか;
なんでこんなに写しちゃったのー;って、広いんですよすごく。
もうちょい時間がかかりますゆえ<(_ _)>;

ロシア旅の写真はまだまだまだしばらく続く・・・





[PR]
by butterknife0525 | 2018-01-30 01:07 | ロシア旅

ロシア旅(2)

e0333016_12443991.jpg

ロシア第二の都市、サンクトペテルブルクのホテルで
朝ご飯を食べられるなんて、めっちゃ嬉しい~♪嬉しくて早起きして
6時オープンの朝食ルームへ6時5分に行く^^



外はまだ真っ暗。日の出は9時40分なんですって@@
その代わり夏は23時くらいまで明るいらしい~



e0333016_00342493.jpg

まだ誰もいなくて写真撮り放題。







e0333016_00345803.jpg

冬場はお客さん少ないんだね。




e0333016_00344055.jpg

そうこうしてるうちにツアーの方達もチラホラと。





e0333016_00353180.jpg

オレンジジュースは自分で絞りましょう。






e0333016_00360121.jpg

ハム。






e0333016_00361724.jpg

サラダ類。







e0333016_00364163.jpg

缶詰?フルーツ。








e0333016_00365368.jpg

ドライフルーツやナッツ、ジャム、蜂蜜。





e0333016_00370461.jpg

ヨーグルト♪






e0333016_00375760.jpg

温かいクレープ。








e0333016_00372097.jpg

パンコーナー♡^^♡





e0333016_00380965.jpg

ちょっとパリパリではなさそうクロワッサン。





e0333016_00373835.jpg

ワタシは雑穀系を。ライ麦の香りがいーです。







e0333016_00383681.jpg

あとはデニ系、バターケーキ、ワッフルなど、甘いのあるねぇ。

その他、スープやイモなどの総菜、飲み物沢山!







e0333016_22573482.jpg

とりあえずこんだけ食べれば十分♪
手前左はヨーグルトとカッテージ。チョコのコロコロシリアルに、
ロシアは蜂蜜が美味しいとのことで、たら~っ。
パンも美味しかったです。
ここで3~4人のツアーの方達とお話して少し交流。

ささ、お出かけの用意をしなくてわ;
この日はロシア人のアリーナさんがガイドをして下さいます。
バスに乗って2か所行きますよ~






エカテリーナ宮殿
[PR]
by butterknife0525 | 2018-01-29 16:55 | ロシア旅